FC2ブログ

心と身体に優しいインド舞踊

インド古典舞踊(モヒニアッタム)で、心も身体も元気に!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まった時間

IMG_0551.jpg

去年の今頃はケララ州で公演準備をしていた。
リーラーマー先生もご健在だった。
公演は成功して、テレビや新聞にも取り上げられた。
けれども、私のインド舞踊の時間は止まってしまった。
リーラーマ師匠が死んで半年になる。
師匠に学んだ踊りを踊ると師匠を思い出し、涙があふれて足が止まる。
他の師匠から伝授された曲を教室では教えてなんとかその場をやり過ごしてきた。
でも、このままではいけないと思い立ち、
師匠が亡くなってから初めて師匠の娘に電話した。

師匠の娘は先生の秘書のように片時も離れずに踊りの仕事を手伝ったいた。
また、師匠も娘の孫の面倒もよく見ていた。
二人は離れては離れては生きていけないように見えた。
娘の名前はアンブリー三日月を意味する。
私がアンブリーに合ったのは彼女がまだ小学生のころ。
今はもう3人の子供がいる母親になった。素晴らしいダンサーでもある。
彼女に電話するのはとてもためらわれた。
どれだけ打ちひしがれているのだろう、なんと言ったらいいのだろう。
と考えている間に半年も経ってしまった。

けれども、半年ぶりに話すアンブリーの声は軽やかで強さに溢れていた。
「私が母から受け継いだ踊りを踊り、人に教えていくのが使命なんだから、くよくよしているわけがないじゃない。
HIROMIだってそうよ。母が望んできたでしょう」
とはっぱをかけられてしまった。
遠い異国で私だけが取り残されていたのだ。
一人くよくよして、今まで師匠から学んだことを手放そうとしていた。
さあ、動き出そう。
新しい年はもっともっと踊ろう。
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2017.12/27 11:34分 
  • [Edit]

コメント投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

 

bulletプロフィールbullet

maruhashi

インド古典舞踊家 丸橋 広実

南インド ケララ州の古典舞踊 モヒニアッタムの舞踊家です。
ヨーガ、ジャイロトニック、ジャイロキネシスのインストラクターでもあります。
美味しいもの、心と体に優しいことが大好きです。

bullet検索フォームbullet

bullet最新記事bullet

bullet月別アーカイブbullet

bulletQRコードbullet

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。